NHKBSプレミアム 2017年12月6日(水) 午後8:00~午後9:00

偉人たちの健康診断
「越後の竜・上杉謙信 死の謎に挑む!」

健康のヒントは歴史にあり!歴史上の人物の日常生活や病歴、さらには健康へのこだわりから、現代の私たちが元気で長生きするためのヒントを探ります。

番組では、上杉謙信公の肖像画やゆかりの品々を通じて謙信公の実像に迫る。

「山形県指定重要文化財 素懸白綾威黒皺韋包板物腹巻 
伝・上杉謙信所用」(財団法人宮坂考古館所蔵)を、修理した森崎が実際に各部分の計測を行いその数値から謙信公が実際どのような体格だったのかを検証する。

【出演】関根勤、カンニング竹山、大沢あかね、おおたわ史絵(内科医師)、本郷和人(東京大学 史学編纂所・教授)、【司会】渡邊あゆみ

[番組内容抜粋]

解説(ナレーション):

この甲冑の修繕に携わったことがある森崎干城さんの協力のもと、甲冑を測らせてもらうことにしました。

解説(ナレーション):

甲冑は通常、本人を採寸して作られます。
つまり甲冑から謙信の体格を推測することができます。

解説(ナレーション):

これは甲冑の腕の部分。
身長177cmの森崎さんで比べてみるとかなり短いようです。

解説(ナレーション):

謙信は太っていたのか痩せていたのか?
それが分かるのが胴回り。

森崎:

室町時代後期の腹巻は、甲冑の中で最も身体にフィットする作りになっているので、胴の内径を測ることによって着用者の体型を読み取ることができるのではと思います。